個人でできること
アンバサダー
の声

Vol.4 中島拓也さん

「アンバサダーの声」第4弾は、神奈川県在住で飲食店を経営されてい中島拓也さんです。

なぜアクセプト・アンバサダーとしての活動を始めたのでしょうか?

ある日Abema Primeで代表の永井さんの特集を見て衝撃を受けました。青年海外協力隊でキリバスに行っていたこともあり、国際問題にはとても関心があって、日本にもこんな青年がいるのか!とすぐにホームページを調べてメッセージと寄付をさせていただいたのが最初のきっかけでした。そのあと永井さんがロケットチキンを食べに来てくれ、そこで色々と話をする中でアンバサダーになってみようと思い立ちました。凄い量のロケットチキンを食べて帰っていきましたね(笑)

※Abema Prime特集内VTRはこちら

実際にアンバサダーになってみていかがでしょうか?

世界から注目される日本の若者の団体を応援できることが嬉しいです。部外者ではなく小さくともその一員として共に活動できることも光栄です。また、定期的に懇親会もあり、そこでメンバーから生な情報を聞くことができるたり他のアンバサダーの方々とお話できることもとても嬉しいです。

懇親会といえば先日はロケットチキンを振舞ってくださり本当に有難うございました。普段アンバサダーとして何かしていることはありますか?

実はまだアクセプト・アンバサダーステッカーを貼れていないのですが、応援するからにはもっと広まってほしいと思っています。ですので、ロケットチキンの店舗のメニューやホームページにアクセプト・インターナショナルの紹介文を載せています。あとは友人や知人にアクセプト・インターナショナルのことを話したりしています。

※紹介のホームページはこちら

店舗でのメニューにもアクセプト・インターナショナルのことを明記してくださっているとのこと、本当に光栄に思います。アクセプト・インターナショナルについて、は今後どのような組織になっていってほしいと考えていますか?

大きな目標だとは思いますが、言葉通り、世界で起きているテロと紛争をどうにか解決していく組織になっていってもらえたらと思います。もう少し細かい点では、ギャングの更生の後に、職を生み、職を提供まで一貫で行える組織になってほしいです。その時にはロケットチキンも是非協力していきたいと思います。

最後に、このサイトを見ている方やメンバーへ何かメッセージをどうぞ!

まずメンバーへ。情熱と行動力はずば抜けていることは懇親会などでお会いして知っております。しかし危険が伴う場所です、この活動を世界規模で大きくするためにも、身の安全だけは徹底して頑張って欲しいです!

そしてこのサイトを見ている方へ。日本に生まれると平和が当たり前すぎて、それを平和とは気づきません。そんな平和な国に生まれたからこそ、できることもあるのかなと思います。 それがこのような団体を応援することだと思います。まずは知ることから!


中島様、「アンバサダーの声」にご協力頂きまして誠に有難うございました。途上国の現場で活躍してきた中島様から大きなご期待をいただくとともに、宣伝を始めとするサポートをしていただいていること、大変有難く存じます。いつか更生したギャングたちとともにロケットチキンを展開できたら素敵だなと思います。私たちの活動にお力添えくださり、本当にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

※中島様が経営しているロケットチキン、本当に美味しいです。様々なメディアで取り上げられていますので、是非ご覧ください。

・湘南ガーデンの記事はこちら

・Gigazineの記事はこちら