ニュース
草の根市民基金・ぐらん様による助成金受給決定のお知らせ

2019年2月23日(土)に草の根市民基金・ぐらんの公開二次選考会が行われ、当法人の「インドネシアにおける元テロリストを対象とした脱過激化・積極的社会復帰プロジェクト」に対して2019年度より受給いただけることが決定しました!

草の根市民基金・ぐらんは、解決を必要としている社会的課題に取り組む団体を支援されており、まだまだ人々の関心が薄いけれども切実な困りごとを、いち早く支援、社会の理解が進むことにつながる取り組みへ助成を実施されています。

1989年、生活クラブ生活協同組合が、「もうひとつのノーベル賞」として知られる「ライト・ライブリーフッド賞」を受賞したことを契機に、生活クラブ生協・東京が助成制度の創設を構想し1993年より開始された歴史ある取り組みです。

(参考:https://citizensfund-grand.org/)

助成決定の場では、代表永井より、これまで活動の必要性がなかなか市民社会から得られずに逆境の中に置かれることが多かったこと、そして今回市民と団体を繋ぐぐらんの助成を受けられることへの喜びを語りました。

今後、ぐらんとの連携も更に深めながら、活動を加速して参ります。

当日の様子は以下ぐらんHPにも掲載いただいておりますので、是非併せてご覧ください! 「2018年度草の根助成が決定しました」

その他のニュース

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。