イベント

職場や学校など日常生活の人間関係において直面する、立場や背景の異なる他者との間で生じる摩擦は、犯罪、武力紛争、虐殺、テロなどの原因にも通ずる課題です。だからこそ、社会に生きる私たち一人一人が、こうした他者との関係をどのように捉え行動するかが、テロや紛争を含む問題の解決や平和の実現に向けた重要なキーとなります。

私たちは11年にわたって海外の紛争地でテロ・紛争の解決に向けて活動してきましたが、「自分とは相入れない」と感じる他者との関係を考える上では、そうした人の背景や意見も含め、多様な考え・見方・考え方を「まず、受け止める」ことで、対立をほどいていくために前向きに議論を進めることができると考えます。

この度、ソマリアのいわゆるテロ組織に所属していたヌルさんをゲストに招き、皆様と直接話し合っていただくことで、立場や考えの異なる他者との間で起きる課題の解決に向けたヒントを共に考える機会を創りました。

日本とソマリア、異なる文化・社会的な背景を持つ私たちが対話をすることで、お互いのイメージや考え方、罪や元加害者との向き合い方、対立における「第三者」の役割など、共生や受け入れることに向けた内省を互いに深めることができると信じています。

関連分野の事前知識なしでも安心してご参加いただけるよう、スタッフが対話のサポートをさせていただくとともに、必要な知識をインプットいただく講義をご用意しております。

ぜひ奮ってご参加ください!

こんな人におすすめ

・テロ攻撃や犯罪に実際に関わった人の経緯や動機など、生の声を聞きたい
・社会が抱える問題の解決を考えて提案したい
・緊張関係にある又は考えが異なる他者との建設的な話し合いを実践したい
・テロ・紛争解決に向けた平和的アプローチを体験したい

お申込みはこちら(外部サイト/PassMarket)

(申込締切:2024年2月15日(木)23時59分)


プログラムの概要


【1日目:事前講義】
・内容
テロや紛争問題の解決はなぜ難しいのか、歴史および問題の解決に向けた実践の双方向から学ぶ講義です。

・日時
2024年1月16日(火) 20:00~21:30
2024年1月31日(水) 20:30~21:30
アーカイブ視聴
※内容は「【国際NGO公開講座】なぜテロはなくならないのか?歴史と実践から平和を考える―ソマリア編―」と同じものになります。
※いずれかの日程にご参加ください。

【2日目:対話】
・内容
ゲストとの対話のあり方を考えたうえで、若者がテロに走る問題とその解決をテーマに、参加者の皆様とゲストが実際に対話を試みます。

・日時
2024年2月10日(土) 16:00~18:00
2024年2月17日(土) 16:00~18:00
※いずれかの日程にご参加ください。

【3日目:ディスカッション】
・内容
相容れない他者が絡む課題の解決に向けて、皆様自身がどのような姿勢を取ることができるか、何をすべきかを話し合います。

・日時
2024年2月18日(日) 10:30~12:00
※2日目、3日目の時間については、ソマリアとの中継を行うことや皆様の対話の様子によって30分程度前後する場合がございます。

参加費


【社会人の方】
・1日目のみ:2,000円
・1、2日目のみ:8,000 円
・全日程購入:9,500円

【学生の方(~大学学士)】
・1日目のみ購入:2,000円
・1、2日目のみ購入:4,500 円
・全日程購入:5,500円

※関連イベントに過去にご参加いただいた方、ご紹介経由でお申し込みの方で、全日程分のチケットを購入の場合には割引が適用されます。
※ご参加費は、ゲストへの謝礼と、当法人が世界各地で展開するテロ・紛争当事者の脱過激化・社会復帰支援事業に充てられます。

ゲスト紹介


名前:ヌル・アリ・ハッサン(Nor Ali Hassan)
高校生の時にソマリア政府軍に弟を殺害され、その復讐を目的に政府軍と対峙する、いわゆるテロ組織アル・シャバーブに加入。その後逮捕されたが、服役中に叔父がアル・シャバーブに殺害されたことにより、人間不信となった経験をもつ。モガディシュの刑務所にてリハビリテーションプログラムを修了し、現在は当団体の現地スタッフとして勤務。

お申込みはこちら(外部サイト/PassMarket)

(申込締切:2024年2月15日(木)23時59分)


留意事項


【使用言語】
日本語(ゲストとの対話は当法人メンバーが通訳させていただきます)

【当日ご参加方法】
Google スライドを使いグループ・全体議論を行うため、パソコンからの参加をお願いいたします。また、Google スライドにアクセスできるようご準備ください。

【参加名】
プライバシー保護の観点から参加者様の個人情報はゲストには共有いたしません。当日お名前の公表にリスクを感じられる方はZoom上にて偽名やニックネームを使用されても問題ございません。

その他のイベント

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。