1-4:
在日イスラム教徒フードバンク支援担当

募集概要

ポスト番号:1-4
職務名:在日イスラム教徒フードバンク支援担当

当法人は、テロと紛争の解決を目指す世界でも数少ないNPO法人です。「人々を排除するのではなく、受け入れる」姿勢を軸に、テロと紛争という分野だからこそ、武力ではなく平和的な手法で、世界平和の実現に貢献します。現在、当法人の国内事業である、社会復帰・社会統合支援部の活動を支えて下さる方を募集しています。当部署では、国内における外国籍の方、特にマイノリティな言語の問題ゆえに対応されにくいイスラーム教徒の方への、コロナ禍緊急支援に関する支援情報の提供、そして相談窓口に寄せられた相談への対応を行っています。その中で、特に生活が困窮している方に向けて、ハラルフードの食料支援の提供の企画をしています。他のフードバンクとの連携・食料の調達から、実際の提供までの業務をサポートするインターン・プロボノを募集します。英語をはじめ、日本に滞在するイスラーム教徒の方が使用するインドネシア語、ベンガル語、ウルドゥー語、ヒンディー語の能力や現地留学、長期滞在経験など関連バックグラウンドがある方のご応募を歓迎します。

募集人数: 数名
勤務地: 弊法人オフィス(東京都中央区八丁堀3丁目1-10)
※東京駅、日比谷線八丁堀駅、銀座線京橋駅、浅草線宝町駅、より徒歩5分。
※本ポストに関しては、東京に限らず在日外国人の多い都市圏など遠隔地からのご参加も受け付けております。
勤務形態: 週16時間程度。出勤日はご相談の上で決定。
期間: インターン・プロボノ開始より1年以上。
なお、1年以上活動を継続し、その成果が認められた場合には、他部署・他ポストへの異動希望に関する面談を実施します。(異動を確約するものではありません。)
職務内容:

新型コロナウイルス感染症の蔓延より、多くの在日外国人の生活が困窮しています。在日外国人向け情報メディアの調査では、在日外国人の66%が家計へ影響があり、44%が休業せざるをえないと回答しています。コロナ禍において、行政や各種組織が様々な支援の取組みを行っていますが、その情報の多くは日本語、英語、中国語、韓国語などで掲載されています。在日外国人の中にはこうした言語に堪能ではない方も多くいます。特に、イスラーム教徒の方々は母語で情報を得ることが難しいだけでなく、金曜礼拝の中止やモスクの閉鎖などにより、情報がなかなか行き届かない状況に置かれています。そこで、こうした方々に対して、情報提供を行うと共に、ハラル対応をした食料支援の提供を企画しています。生活が困窮している方の為に、企画段階から支援の実施の実現まで、主体的に活動できる人を歓迎します。


  • フードバンクに関するリサーチ業務
  • 他のフードバンク、連携機関との打合せ調整
  • 電話やメールでの応対
  • 食料提供の実働
  • その他、業務において必要な事項
応募要件:
  • アクセプト・インターナショナルの理念に賛同していること
  • ※当法人の賛助会員になっていただくようお願いします(年会費1万円)

  • 日本語で円滑に業務遂行・文章作成ができること
  • Word、 Excel、Powerpoint、Google Drive等のPCスキルを有すること
  • 業務に必要な英語力(TOEIC720/IELTS6.0以上目安)があること
  • ハラルフード、イスラム教徒の文化に理解・関心があること
  • 必須ではありませんが、インドネシア語、ベンガル語、ウルドゥー語、ヒンディー語が使える方のご応募を歓迎します。
  • 必須ではありませんが、外国人留学生や技能実習生のコミュニティに関連する経験や繋がりがある方の御応募を歓迎します。
応募方法: 下部の参加申し込みボタンより必要事項をご記入ください。
その際、希望ポストは「1-4:在日イスラム教徒フードバンク支援担当」とご記入ください。
選考を通過した方に、面談日時等の情報をお伝え致します。

担当者名:田口 敏広
お問い合わせ先:recruit@accept-int.org

選考方法: 申込フォームでの書類審査の上で、担当部署との面談を踏まえて決定します。
個人情報に
関する取扱い:
個人情報の漏洩事故等がないよう、個人情報の管理にあたり適切な安全対策を講じます。
尚、採用されなかった方の個人情報につきましては、当該選考業務の終了後、当法人にて破棄・削除いたします。

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。