1-5:
更生保護支援担当

募集概要

ポスト番号:1-5
職務名:更生保護支援担当

当団体は「排除するのではなく、受け入れる」をコンセプトに、加害者とされている人々など、取り組みへのニーズは高いものの様々な理由から見過ごされている人々に対する人道的支援を実施しています。現在、当法人の国内事業である、更生保護支援部の活動を支えて下さる方を募集しています。当部署では、非行少年が継続的な支援を受けられることで、再犯せずに新たな人生に向けて歩んでいける社会を目指して活動しています。加害者の社会復帰支援、犯罪や非行のバックグラウンドについての関心・経験がある方のご応募を歓迎します。

募集人数: 数名
勤務地: 弊法人オフィス(東京都中央区八丁堀3丁目1-10)
※東京駅、日比谷線八丁堀駅、銀座線京橋駅、浅草線宝町駅、より徒歩5分。
勤務形態: 週2,3日程度(週16時間~)。出勤日はご相談の上で決定。
期間: インターン・プロボノ開始より1年以上。
なお、1年以上活動を継続し、その成果が認められた場合には、他部署・他ポストへの異動希望に関する面談を実施します。(異動を確約するものではありません。)
職務内容: 非行少年の多くは、保護観察期間中に保護司(注1)による定期的な面会支援を通じて社会復帰を目指してきました。しかしコロナ禍の長期化や、保護司の高齢化・人手不足を背景に、彼らは適切な支援が受けられないまま保護観察期間を終えています。これにより就職活動や学校への就学等が上手くいかず、社会から取り残されてしまっているといえます。そこで、このような状況に対し、①新たな更生保護の担い手増加に向けた啓発・啓蒙活動に加え、②より開かれた保護司制度を目指した政策提言・調査活動を行っています。加害者の社会復帰支援、犯罪や非行のバックグラウンドについてのご関心・ご経験がある方のご応募を歓迎します。
注1:保護司は、保護司法に基づき、法務大臣より委嘱を受けた非常勤の国家公務員(実質的に民間のボランティア)


  • 各種リサーチ業務
  • 啓発・啓蒙のためのイベント開催に向けた準備全般(イベント広報、発表資料作成など)
  • インタビュー、ヒアリング調査
  • その他、業務において必要な事項
応募要件:
  • アクセプト・インターナショナルの理念に賛同していること
  • ※当法人の賛助会員になっていただくようお願いします(年会費1万円)

  • 日本語で円滑に業務遂行・文章作成ができること
  • Word、Excel、Powerpoint、Google Drive等のPCスキルを有すること
  • 更生保護分野にご関心のある方
応募方法: 下部の参加申し込みボタンより必要事項をご記入ください。
その際、希望ポストは「1-5. 更生保護支援担当」とご記入ください。
選考を通知した方に、面談日時等の情報をお伝えいたします。

担当者名:田口 敏広
お問い合わせ先:recruit@accept-int.org

選考方法: 申込フォームでの書類審査の上で、担当部署との面談を踏まえて決定します。
個人情報に
関する取扱い:
個人情報の漏洩事故等がないよう、個人情報の管理にあたり適切な安全対策を講じます。
尚、採用されなかった方の個人情報につきましては、当該選考業務の終了後、当法人にて破棄・削除いたします。

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。