イベント
【学生も歓迎】
インターン・プロボノ説明会~誰一人取り残さない社会の実現に向けて、あなただからできること~10/15(金)開催

「インターン・プロボノとして活動したい」
「NGO・NPOでキャリアを積みたい」
「コミュニケーション能力を高めたい」
「将来のために急速に成長する組織で経験を積みたい」

そのような思いをお持ちのあなたに向けたイベントです。

お申込みはこちら

こんにちは!

テロと紛争の解決をミッションに掲げるNPO法人アクセプト・インターナショナルで国内事業局長を務める田口です。

▼団体概要

2011年、わたしたちは難民が多く住む東アフリカのケニアで活動を開始しました。

それから10年。

現在では、世界最悪の紛争地とも言われるソマリアやその隣国のケニア、グローバルテロリズムにおける要所の一つとも言われるインドネシアで、国連や現地政府などと協力しながら、”元テロリスト”の方々やギャングの若者といった一般に「加害者」とされる人々を受け入れ、彼らが社会に復帰するための支援を行っています。

2020年は、わたしたちの活動がより世界に認められたことを実感した年であり、さらには、日本国内での活動を本格的に始動した年でもありました。

長年の活動を基に独自に創りあげた脱過激化と社会復帰のプロジェクトモデルが、パリ平和フォーラム※において、世界課題の解決策として日本から初めて採択されました。

(※パリ平和フォーラム:仏マクロン大統領が主導するグローバルフォーラム。国連事務総長や各国首脳や専門家が集い、世界中から選び抜かれた地球規模の課題に対するソリューションが公開される。)

また、日本国内においては、コロナ禍により経済的・社会的に孤立しがちな在日外国人や非行少年を対象に、孤立を防ぎ、社会とつなげていくための支援事業を新たに開始しました。

▼インターン・プロボノ説明会

こうした団体活動の多くを担っているのが、学生インターンや社会人プロボノです。

※事務所で活動するインターン・プロボノの様子(感染症対策のため状況に応じて適切な配慮をしています。)

今回の説明会では、支援者とのコミュニケーションを担うポストや事業が拡大する国内事業を推進するポストを中心に募集します。

説明会では、実際に活動している現役インターン(学生)・プロボノ(社会人)が、各ポストの役割や活動内容について直接お伝えします。
また、イベント終了後は座談会の時間も設けていますので、奮ってご参加ください。

事業の拡大するために、人手が足りません!

あなたのご参加を心よりお待ちしています!

▼オンラインイベント参加者の声

・10代(学生)
「難しい状況でも努力している方々と関わることができるのは楽しそうなだなと思った」
・20代(学生)
「学生の自分でも任せてもらえることがあることが魅力的に思えた」
・30代(社会人)
「社会人経験を社会貢献に生かせることを魅力的に感じた」

▼日時

2021年10月15日(金)20:00〜21:00(19:50~受付)

▼主な対象者

インターンに関心のある大学生
休日や平日夜のプロボノ活動に関心がある社会人

▼今回の募集ポスト

1. 在日ムスリムの相談支援・食糧支援担当
2. 非行少年の更生保護に関わる事業担当
3. 支援者とのコミュニケーション担当
4. ニュースレター発信担当
※応募状況により、変更の可能性があります。

▼内容

第1部 団体活動紹介

第2部 インターン・プロボノ活動紹介

第3部 質疑応答

※終了後、現在のインターン・職員との座談会を行いますので良ければご参加ください。

▼主な登壇者

◎田口 敏広(職員)

アクセプト・インターナショナル国内事業局長。University of Essex MA International Relations 修士課程修了。UNDP東京事務所、ケニアの開発NGO、旧ユーゴスラビア諸国のシリア難民キャンプなどにて活動に従事。他にも、内閣府国際青年育成交流事業にて代表青年として選出。大学院卒業後、アクセプト・インターナショナルの理念に惹かれ、2020年11月より現職。現職では、コロナ禍で困窮しているイスラム教徒の生活相談支援や、犯罪からの社会復帰に関する保護司制度の改革や啓発啓蒙活動に取り組んでいる。

◎他、現役インターン・プロボノメンバーも参加予定

▼参加費 / 接続 / お申し込み

・参加費:無料
・接続:ZOOMを使用しての接続を予定
・お申込みはこちら
※お申込み後、接続方法の詳細を送付します。

より多くの方にこの問題や活動を知っていただくため、 この記事へのいいねとシェアをお願いいたします。

その他のイベント

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。