イベント
【10周年】「テロや武力紛争に関わる若者の権利宣言(案)」一般公開記念イベント~アクセプト・インターナショナルのこれまでとこれから~
9月26日(日) 13:00〜15:00
NPO法人アクセプト・インターナショナル

アクセプト・インターナショナルは、2021年に創立10周年を迎えます。
記念すべき団体設立日にあたる9月26日(日)に、『【10周年】「テロや武力紛争に関わる若者の権利宣言(案)」一般公開記念イベント~アクセプト・インターナショナルのこれまでとこれから~』を開催いたします。

2011年、当法人の代表永井が大学1年の秋に前身団体である「日本ソマリア青年機構」を立ち上げました。

これまで多くの皆さまに支えられ、また、皆さまから多くの思いを託されながら、現場の最前線での取り組みを続けてきました。

当日は、代表永井よりアクセプト・インターナショナルのこれまでの10年の歩みと、今後10年の展望についてお話させて頂きます。そして、世界中のテロ・紛争問題の解決を促進すべく、日本発の国際条約化に向けた「テロや紛争に関わる若者の権利宣言(案)」を公式発表いたします。

創立以来の節目であり、次の10年間の活動においても非常に重要で大きな一歩となります。

ぜひこの瞬間をお見逃しなきよう、皆さまどうぞ奮ってご参加頂けますようお願いいたします。

お申込みはこちら

イベントの中では、代表永井より、アクセプト・インターナショナルおよび前身団体である日本ソマリア青年機構のこれまでの歩みと今後10年の展望をお話しします。

また、「テロや紛争に関わる若者の権利宣言(案)」を発表し、今後私たちがテロと紛争のない世界をどのように実現していくのか、明確なビジョンをお話しいたします。

▼同宣言発表の背景と展望

「テロや紛争のない世界を、ともにつくる」

テロ組織と言われる組織にいる若者たちが、武器を置き、社会を良くする若者として社会に戻っていく。

それこそがテロと紛争の解決に繋がると私たちは考えています。

宣言の狙いは、テロ組織や武装組織にいる/いた若者が取り残されていることが持続的平和への大きな障壁になっていることを明確にし、彼らの権利を明確にし、そして彼らが社会の中で生き直すための取り組みを強化することにあります。

2031年までの条約化またはそれに準ずる形での国際規範化を目指して取り組んでいますが、 まずは宣言として打ち出すことで、既存の国際人権・人道法などを補完し、実際の行動への変化をもたらしていくことによって、さらなる権利の認識と確保を促進していきます。

この宣言は、テロと紛争のない世界の実現に向け、私たちが確実に歩んでいくための足掛かりとなる、非常に重要な一歩です。

公の場での宣言発表はこの場が初めてとなります。
ぜひこの瞬間をお見逃しなきよう、皆さまどうぞ奮ってご参加頂けますようお願いいたします。

▼日時

2021年9月26日(日) 13:00〜15:00 (12:45〜受付)

※時間が延長になる可能性がございます。途中退出は可能ですが、予めご了承ください。

▼登壇者

◎永井 陽右

1991年、神奈川県生まれ。NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事。国連人間居住計画CVE(暴力的過激主義対策)メンター。テロと紛争の解決をミッションに、主にソマリアなどの紛争地にて、いわゆるテロ組織の投降兵や逮捕者、ギャングなどの脱過激化・社会復帰支援や過激化防止を実施。また、テロ組織との交渉および投降の促進、国連機関や現地政府の政策立案やレビューなどにも従事。London School of Economics and PoliticalScience紛争研究修士。国内外で受賞・選出多数。著書に『共感という病』(かんき出版)、『僕らはソマリアギャングと夢を語る:「テロリストではない未来」をつくる挑戦』(英治出版)、『ぼくは13歳、任務は自爆テロ。:テロと戦争をなくすために必要なこと』(合同出版)、『共感という病』(かんき出版)など。

▼参加費 / 接続 / お申し込み

・参加費:無料
・接続:ZOOMを使用しての接続を予定
・定員:200名
※お申込み多数の場合、抽選を実施させて頂く可能性がございます。抽選を実施する場合は抽選結果をメールにてご連絡いたします。恐れ入りますが、予めご了承ください。

お申込みはこちら
※お申込み後、接続方法の詳細を送付します。

より多くの方にこの問題や活動を知っていただくため、 この記事へのいいねとシェアをお願いいたします。

その他のイベント

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。