イベント
【オンライン実施】インターン・プロボノ説明会

「新しいことにチャレンジしたい」
「インターンとして活動したい」
「国際協力に関するキャリアを積みたい」
「専門性を国際協力の場で生かしたい」

そのような思いをお持ちのあなたに向けたイベントです。

こんにちは。
アクセプト・インターナショナル広報局の杉本です。

テロと紛争の解決をミッションに掲げるNPO法人アクセプト・インターナショナルの学生インターンとして、国内でのファンドレイジング活動に取り組んでいます。

2011年、当法人の前身団体は、多くのソマリア難民が生活するケニアで活動を開始しました。

それから10年目。
私たちは国連や現地政府とも協力しながら、若者を受け入れて彼らの過激化を予防したり、ギャングや元テロリストが武器を棄てて社会に戻るための支援をしています。

また、国内でも組織基盤の強化に向けて、広報活動やファンドレイジングなどの国内活動の強化にも取り組んでまいりました。さらには組織体制の変革に伴い事業の拡大も行っております。

そのような団体活動の多くを担っているのが、学生インターンや社会人プロボノです。

※普段活動にコミットしているインターンの様子

今回の説明会では、インターン(学生)・プロボノ(社会人)としての活動への関わり方をご案内するとともに、3つのポスト(「在日ムスリムの方へのコロナ関連の情報提供事業」「海外総務(インドネシア)」「海外総務(全般))について、役割と実際の活動の様子についてお伝えさせていただきます。

※詳しい募集内容はこちら

※当法人のために活動している支援者も交えて(当日はZoomでの開催です)

皆さんも国際協力の舞台で、一緒に活動しませんか?

あなたのご参加をメンバー一同心よりお待ちしております!

▼イベント参加者の声

「難しい状況でも努力している方々と関わることができるのは楽しそうだなと思った」
「学生の自分でも任せてもらえることが多く魅力的に感じた」
「責任をもってスキルアップできる業務が多くあるということを知れた」

(※)団体紹介PV:こちら
   当団体のHP:こちら

▼日時

2020年9月13日(日) 16:00~17:30 (15:50~受付)

▼主な対象者

インターンに関心のある大学生
プロボノに関心のある社会人

▼内容

第1部 団体紹介

第2部 インターン・プロボノ活動紹介

第3部 質疑応答

▼メイン講演者

◎白石 香純

1995年生まれ。2019年5月よりNPO法人アクセプト・インターナショナル ケニア事業部、今年度よりインドネシア事業部所属。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修了。新卒1年目の会社員として働きながら活動に携わる。ケニア事業部では、事業部長としてチームをまとめながら、ケニア・ナイロビの過激化リスクの高いユースに向けたスマホ修理スキルトレーニングやライフスキルトレーニングの運営を経験。

◎永井 陽右

1991年生まれ。NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事兼海外事業局長。国連人間居住計画CVE(暴力的過激主義対策)メンター。早稲田大学教育学部複合文化学科卒業、London School of Economics and Political Science 紛争研究修士課程修了。専門はカウンターテロリズムおよび紛争解決。

大学1年次に「日本ソマリア青年機構」を設立。2017年に「アクセプト・インターナショナル」へ改称およびNPO法人化。ソマリア人ギャングへの取り組みから生まれた脱過激化・積極的社会復帰事業を軸にテロと紛争の解決に向けて尽力している。著書に『僕らはソマリアギャングと夢を語る:「テロリストではない未来」をつくる挑戦』(英治出版)、『ぼくは13歳、任務は自爆テロ。: テロと戦争をなくすために必要なこと』(合同出版)など。朝日新聞デジタルにて「共感にあらがえ」を連載中。

▼参加費 / 接続 / お申込み

参加費:無料
接続:ZOOMを使用しての接続を予定
お申込みはこちら
※お申込み後、接続方法の詳細を送付します。

より多くの方にこの問題や活動を知っていただくため、 この記事へのいいねとシェアをお願いいたします。

その他のイベント

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。