コラム
1周年に寄せて

この度、NPO法人アクセプト・インターナショナルは設立から1年を迎えました。

この1年間、事業面や法人としての組織基盤の形成の面において様々な進展がありました。

海外事業局の活動においては、2013年から当法人の前身団体である「日本ソマリア青年機構」より意識改革の取り組みを行ってきたソマリアギャング組織「カリフマッシブ」の解散式が今年の3月に開かれたとともに、新たなソマリア人ギャング組織の受け入れを開始することになりました。また、ソマリア事業部では国連との協働事業という形で新プロジェクトが始動しました。

ナイジェリア事業部では、国内、現地メンバー一丸となって元戦闘員の社会復帰、国内避難民に対するサポートのためのプロジェクトの調整を行なってきました。今年度4月にはナイジェリアに再度渡航し、より具体的なプロジェクトを行う予定です。さらに、海外事業局は近年の多発するアジアでのテロをに目を向け、アジアでの現地視察を重ねて参りました。アジアでのテロの解決のためのプロジェクト実施に向け、引き続き準備を行っていきます。

一方、国内での活動は、中高生を対象とした人間関係のトラブルやいじめ問題に取り組むワークショップ型の教育事業を開始し、「排除するのではなく、受け入れる」という私たちの姿勢を活かした取り組みを今後日本各地で展開していきます。

組織基盤の形成の面においては、当法人独自の継続寄付制度である「アクセプト・アンバサダー」と、独自の提携制度「アクセプト・アンバサダーズ」が新設され、たくさんの方からご支援をいただきました。

そして、広報局では団体HPの改良や団体紹介パンフレットの作成など、皆様に私たちの活動を今まで以上にわかりやすくお伝えするため、様々な改善を実施し続けた1年でした。

これらの成果をあげることができたのも、ひとえに皆様のあたたかいご協力のおかげと、心より感謝申し上げます。新年度からは新たにメンバーを迎え、継続的な活動、そしてより一層の発展のために取り組んで参ります。

日本ソマリア青年機構の設立から7年が経過し、NPO法人アクセプト・インターナショナルとしての2年目が始まります。今後もメンバー一同「テロと紛争のない世界」の実現に向けて、ひたむきに私たちの使命を果たしていきますので、お力添え賜りますようお願い申し上げます。

NPO法人アクセプト・インターナショナル
メンバー一同

その他の記事

テロと紛争のない世界を実現するために、
今世界で、あなたが必要とされています。